HOME / 赤ちゃんにも安心なオリゴ糖

赤ちゃんにも安心なオリゴ糖

赤ちゃんは、自分で動くことが出来ないため、運動不足になりがちです。運動不足になると腸の働きや動きが低下して、便秘になりやすくなります。
便秘を解消するには、腸の働きを活発にする必要があります。自然な排便の力を促す方法の中に、オリゴ糖を取り入れる方法があります。
オリゴ糖は、赤ちゃんに与えても安心なものなのでしょうか。

オリゴ糖には副作用がない

副作用というのは、薬を飲んだ際に、その効能とは別に、身体にとって思わしくない症状が出てしまうことを指します。
オリゴ糖は、食品であって薬ではありません。様々な食品は、身体を作り、健康を維持する上で、なくてはならないものです。

食品のひとつであるオリゴ糖は、身体が必要とする働きを持っています。オリゴ糖は、大腸まで届く性質を持っており、腸内の善玉菌のひとつである、ビフィズス菌を増やす働きを持っています。腸内環境が良好であると、免疫力が上がるため、健康を維持することが出来ます。
さらに、腸内環境が整うことで、腸が本来持っている力が向上して、自然な排便を促すことに繋がります。

オリゴ糖を選ぶ時のコツ

オリゴ糖と名前がついているものには、様々な種類があります。天然のものから作られたものもあれば、人工的に作られたものもあります。
赤ちゃんの身体は、とてもデリケートであるため、出来るだけ身体に優しく自然なものを与えたいですよね。オリゴ糖を選ぶ時には、天然のオリゴ糖を選ぶと良いでしょう。
さらに、天然のオリゴ糖が主成分となっていても、中には、添加物が含まれているものがあります。便秘を予防するには、必要な食品を毎日取ることが大切になってくるので、赤ちゃんに与えるオリゴ糖は、無添加のものが望ましいでしょう。

赤ちゃんの身体は、毎日変化しています。体調によっては、便秘がちになることもあるかもしれません。
毎日の中で、赤ちゃんのお腹の調子を整えるためにも、出来るだけ身体に優しい食品を取り入れていきたいですね。

ページトップへ