HOME / 赤ちゃんの便秘はいつ頃なる?

赤ちゃんの便秘はいつ頃なる?

赤ちゃんは、生まれてから母乳を与える時期に至るまでは、ほとんど便秘をすることはないと言われています。
その理由は、赤ちゃんが口にするものは、お母さんの母乳かミルクなどの、水分を多く含んだものであるからです。赤ちゃんに便秘が起きる時期があるとすれば、それは、いつ頃からなのでしょうか。

ミルクの時期でも便秘になることがある

赤ちゃんの多くは、母乳やミルクを飲んでいる時期は、便秘になりにくいと言われています。ところが、母乳ではなく、市販のミルクを飲んでいる赤ちゃんの中には、便秘になる赤ちゃんもいるのだそうです。

つまり、比較的早い時期に、便秘になる場合があるということです。母乳の栄養は消化吸収が優れているため、便秘になりにくいようです。

赤ちゃんに与えるものは、母乳であることが理想ですが、どうしてもミルクを与える必要がある場合には、ミルクに含まれている成分をよく確認するようにして、赤ちゃんに合うものを選ぶと良いかもしれません。

離乳食を食べる時期に便秘になることがある

赤ちゃんが離乳食を食べる時期になると、食事の時に固形物を口にするようになるため、うんちも固くなり始めます。離乳食を与える時期になったら、栄養のバランスを考えながら、出来るだけ赤ちゃんが便秘になりにくいものを与えることが大切です。
離乳食のレシピの中には、野菜をたっぷり含んだものもあります。こうしたレシピを上手に利用しながら、赤ちゃんの便秘を予防することが出来る離乳食を作ることを、心掛けると良いでしょう。

赤ちゃんが便秘をすると、とても心配になってしまいますよね。
体質によって、うんちの量や、うんちが出る回数にも違いがあるため、あまり神経質にならないことが大切です。
赤ちゃんの排便のリズムを良く観察するようにして、赤ちゃんの健康状態が良好であるなら、うんちの回数にこだわらなくても良い場合もありますが、あまりにも心配な場合には、専門家に相談してみるのも良いでしょう。

ページトップへ